研修制度

私たちは、将来への見通しを持って働くことができる自らの成長を実感できる発揮した能力がしっかりと認められる法人を目指しています。

園内研修

新社会人となる職員に対して、年6回の園内研修を行います。
前期は「社会人としての心構え」や「清陵会の園で大切にしていること」、「保育の考え方」について学び、後期は「職員連携について」や「保護者支援」等について学びます。
それ以外にも、法人全体の職員を対象とした園内研修を年6回実施しています。そこでは、各園が課題としているテーマを1つ選び、1年間かけて学んでいきます。職員間で理解を深め合い、考え方や行動を共有できる貴重な機会となっています。

外部研修

各職員の等級やニーズに合わせて、様々な団体が主催する外部研修への参加を支援しています。また、平成29年度より開始されたキャリアアップ研修への参加も積極的に支援しています。

キャリアプランサポート

当法人では、一人ひとりが日々の実践の中で継続的に成長し、それらが適正に評価や処遇へ反映される仕組みを整えています。

■バディ制度

新人職員が一日も早く職場に慣れ、子ども達により良い保育を提供できるようになることを目的に、バディと呼ばれる先輩職員がマンツーマンで成長のサポートを行う制度です。
法人独自のシートをバディと作成しながら定期的に面談を行い、自身の成長を振り返る機会を設けています。

■キャリアパス・等級制度

それぞれの職種における専門性を高めていくと同時に、組織の一員としてチームワークを大切にしながら、ステップアップの段階に応じて処遇が向上していく仕組みです。
等級によって求められる役割・責任は異なり、それらは「役割等級基準表」として定められています。

■評価制度

年に2回、各職種・等級による人事考課を行います。そこで、自身の役割に対する達成状況を客観的かつ適正に評価し、バディ、リーダー、主任等との面談を通して、その後の成長をサポートする方法を話し合い、共有しています。

■登用制度

パート社員から正社員へのステップアップの機会を設けています。